patica is life!

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのパーカッション" PATICAMAN"ことKAKUEIの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月師走

あらッいうまに12月の師走。
はえーなーって10人が10人いう。
本当にはやいです。

すっかり寒くなってしまって、季節の移り変わりを体を張って体験しています。
(夏が恋しい)

先月今月とライブも色々で、良く頭がごっちゃにならないなと思う位。

今年の年始にソロアルバムを創るって宣言したんだけど、有効打がなく
無駄に時が流れましたが、ついに色々決まってきて少しずつ進んでいく所存。
自分のだから自分のペースでゆっくりいい音源を創るって事で。
来年に乞うご期待。

話がかわり最近読んでいる小川糸って人の小説。
つるかめ助産院とか、食堂かたつむりとかの作者。
最近つるかめ助産院はNHKでドラマになってた。
演者さん達も小説のイメージどうりで大変よかった。

今読んでいるのは、喋々喃々。
内容もさる事ながら、文章の比喩的表現など心あたたまる文面。

ここで感じた事は、一つ一つに心を込めるって事。
このご時世、使い捨て、サイクルの早さなどどんどん創っては消え×2の感じ。
一つ一つに心を込めていては、正直おっつかない感がある。
心を込めているはずでも、どこかで次の事を考えてしまい今をおざなりにしてしまう。。

この小川糸って小説家の作品で、一つ一つに心を込めるっていう本当の意味みたいなのを感じたんです。
特に音楽は、時間軸との勝負で、ライブなどではものが残らない。
そんときに重要なものは何か?
自分の中で答えがでましたね。
来年の抱負です。

心を込める。
いい響き。

伝える立場にいる俺にとって、大切なワードとして、やっていきます。

皆様も是非。


MR takayama
↑プロレスラー高山選手とタッグを組みましたww

小川糸さんの小説。ほんわかしたい人には是非おすすめ〜
kakuei



スポンサーサイト
  1. 2012/12/10(月) 16:24:16|
  2. Life

プロフィール

kakuei

Author:kakuei
パーカッショニスト&パチカマン◉~◎
DJもたまにやります。曲も創ります。
末永くよろしくお願いいたします●~○
音楽は永遠なり~♥~
リズムジャンキー
by kakuei

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。